スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラックホールがどうやってできるのかとか

ピアノと関係ないですがこの本が面白いので誰かに勧めたいです。

すごい宇宙講義/多田将

何年か前に宇宙の端っこはどうなっているんだろう?と思ってネットで調べてみたのですがしっくりくる答えは見つけられませんでした。そんなことを忘れていた去年のある日、本屋で平積みされていたこの本に出会いました。立ち読みし、面白そうなので欲しかったのですが、ちょっと高いので図書館で借りて読み、面白いのを確認してから買いました。ちょっと難しいのでくり返し読んでます。今4回目です。
・地球を重さはそのままで半径8・9ミリに圧縮したらブラックホールになる。
・ブラックホールはどうやってできるのか。
・ほとんどの銀河の中心には巨大ブラックホールがある。
・小さいブラックホールは蒸発して消えてしまう。
・速く移動すると時間はゆっくりになる。
などなど現在ほぼ事実であると確認されている説についてわかりやすく解説されています。

本屋で見つけてしまった次に読みたい本です。
宇宙について知りたい68項目―星空と宇宙が圧倒的に面白くなる! (ニュートンムック Newton別冊)

宇宙,無からの創生―138億年の仮説はほんとうか (ニュートンムック Newton別冊)

非公開コメント

プロフィール
趣味でピアノを弾いています。 ※所蔵楽譜・コピーの譲渡・販売はしていません。

mimi9618gakufu

Author:mimi9618gakufu

カテゴリ(曲集別)
最新記事
おもしろそうなもの
amazonで買ったお気に入り
リンク
月別アーカイブ
ほしいもの
検索フォーム
ぷりんと楽譜をチェック
広告
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
5403位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
280位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。